行事活動報告

連合奈良ユニオン第11回定期大会の開催について

連合奈良ユニオン(2008年2月21日結成 委員長:杉本敏範 連合アドバイザー)は、2月13日(月)13:00からエルトピア奈良に於いて第11回定期大会を開催し、2016年度活動報告、決算報告、会計監査報告ならびに2017年度活動方針、予算、役員体制について審議を行い、満場一致で承認された。

   

 

                連合奈良ユニオンを代表して挨拶する杉本敏範委員長(連合アドバイザー)

 

 大会には、来賓として小山淳二 連合奈良会長、前川清成 連合奈良顧問弁護士のご臨席を賜り、また同日午前中に開催された連合奈良非正規労働センター幹事会に参加の連合奈良各副事務局長、その他、各連合奈良地域協議会事務局長、脇田哲 社会保険労務士(連合奈良ユニオン参与)の18名が参加し開催。

 

 杉本委員長からは、ますます高まる連合奈良ユニオンの社会的役割について、対応事例を紹介しながらの挨拶があり、また、連合奈良 小山会長、前川顧問弁護士それぞれからも、労働組合のない職場で働く労働者の問題解決に貢献してきた連合奈良ユニオンについて、これまで以上に期待したいとの挨拶がありました。

 

   

  挨拶される 連合奈良 小山淳二 会長    挨拶される 前川清成 連合奈良顧問弁護士

 

 杉本敏範委員長の力強い発声で

「団結がんばろうコール」を行い、結成10年目

の活動をスタートした連合奈良ユニオン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前のページへもどる